大田区居宅事業者ネットワーク『はせさんずニュース87号』

大田区居宅事業者ネットワーク(以降「居宅ネット」)は、おもに大田区を活動エリアとする傷害福祉サービス事業者、特に居宅(在宅)生活を支援する事業者が参加・運営する会です。制度の勉強、事業者間の情報交換、交流を行うことを目的にして、2004年に、現在の代表である栗田総一郎さんの声かけに賛同した事業者が集まって発足、はせさんずも役員として参加し活動してきました。立ち上げから最近の活動状況まで、参加者の話を聞きました。

この記事を書いた人

たすけあい大田はせさんず

たすけあい大田はせさんず